会社概要

  1. ホーム
  2. 会社概要
  3. 企業情報

企業情報

創業 2008年1月31日
資本金 1000万円
代表者 龍 本立
社員数 18名
取引銀行 三井住友銀行 四貫島支店
業務内容
  • 有機合成分野の受託合成、受託研究
    • ・医・農薬材料及び中間体の合成
    • ・電子材料の合成
    • ・オリゴ糖鎖・糖鎖合成中間体の合成
    • ・高生理活性物質の合成
    • ・期間契約(FTE)研究
  • 有機合成重要中間体及び原料の輸出入サービス
  • 有機合成関連の実験器具、設備及び分析機器等の輸出入サービス

日本本社

商号 株式会社三友化学研究所
英名 Sanyu Chemical Co.,Ltd.
所在地

〒664-0837
兵庫県伊丹市北伊丹5-107-1

所在地

電話 072-767-7517
FAX 072-767-7518
E-mail support@sanyu-chem.co.jp
URL http://www.sanyu-chem.co.jp

ご挨拶

急速な経済発展を遂げた巨大な市場を持つ中国と、世界的な経済大国・技術大国の日本の間で、我々化学委託ビジネスに携わっている人たちには、出来ることが沢山あると考えています。我々の日々の仕事はこの両国の更なる発展につながるものと強く信じています。

世界の化学市場における熾烈な価格競争において、インド・中国などの化学合成受託メーカーの安さに魅力を感じる顧客は少なくありません。しかし、実際中国企業と委託ビジネスを行ってみますと様々な問題が生じてきます。

当社は信頼性の高い受託サービスのノウハウを存分に活かして、お客様からの様々な依頼に最良のサービスを提供致します。

また、日本の顧客におかれましては委託合成を行う際に、企業秘密や技術秘密はしっかり守られるのか?中国では知的財産権は正しく管理できるのか?この問題が大変心配されることです。当社ではすべての作業を当社、あるいは中国の現地法人の中で行い、顧客の企業秘密、知的財産権の保護に万全を期しています。

最後に、日常の仕事を通して日中間の文化や経済、科学など様々な分野での交流に役立ちたいと考えています。

龍 本立 株式会社三友化学研究所 代表取締役社長 日中三友化学研究所(北京)有限公司 総経理

代表者経歴

学歴
1983年6月 華中師範大学(中国、武漢)理学部化学科 卒業
1986年6月 華中師範大学(中国、武漢)有機合成研究所 修士取得
1991年6月 Leiden University(オランダ)理学博士取得
職歴
1983年7月~1988年7月 華中師範大学(中国、武漢)理学部化学科 卒業
1991年7月~1992年3月 Arizona State Univ. (アメリカ)(Post Doc.)
1992年4月~1993年3月 京都大学理学部 丸山研究室 JSPS 研究員
1993年4月 株式会社ナード研究所に入社
2003年4月~ 同研究所 有機合成4グループリーダー 主席研究員
2007年12月 同研究所 退職
2008年1月 株式会社三友化学研究所 日中三友化学研究所(北京)有限公司 設立

会社概要

会社概要
企業情報
設備概要
アクセスマップ

ご挨拶

設備概要

アクセスマップ

採用情報